孤独や嫌われることを恐れて行動する、大きなデメリット2つ

<!– google_ad_section_start(name=s1, moment=.9) –>

今回も、身内から悪意を受けたときの

心のメンテナンスについて、お伝えします。

今回は、孤独や、嫌われることを恐れない、

という内容についてです。

わたしたちは、

「ひとりだけで生きていく」

ということができません。

そのためか、一度集団に所属すると、

そこからはずされることを、

極端に恐れるようになります。

多くの人が、自分が仲間はずれにならないために、

例え、正しいという確信があっても主張せず、

自分の意見を殺して、集団の意見にあわせています。

なによりも、

「嫌われないこと」を

優先してしまうのです。

しかも、自分に悪意を持つ人にまで、

嫌われないように顔色を伺っていると、

かなりストレスがかかりますね。

確かに、嫌われてしまうと、

損をすることも、多いかもしれません。

しかし、嫌われないことを優先するほうが、

嫌われてしまうこと以上に、

損をすることが多くなるのです。

その理由は、以下の2つです。

■嫌われないように行動するデメリット2つ

1.「嫌われない」ようにしていると、

お願い事を断れなくなる。

2.正しい意見が主張できない集団は、

間違えた方向に行く可能性が高い。

1.について、少し説明します。

お願い事を断れなくなると、

自分の時間とお金が、

どんどんなくなっていきます。

自由になる時間とお金が少なくなると、

生活が、ストレスだらけになります。

あなたに対して、悪意を持っている人以外にも、

無意識のうちに、あなたから時間やお金を奪う人は、

少なからずいるはずです。

もし、相手に悪意がなくても、時間やお金を奪われ、

振り回され続けていることは、はたして幸せでしょうか。

無理なお願いや、自分が嫌なことは、

その相手に嫌われても、きっぱりと断るほうが、

結果として損をしなくなるのです。

なお、自分の時間やお金を、

奪っていく相手から離れると、

一時的には寂しくなります。

確かに、嫌われて嫌な思いをしますが、

はっきり言えずにストレスを抱えているより、

結果的にはずっといいはずです。

2.については、自分が意見をすると、

嫌われてしまいそうな集団は、

所属しているだけで損をします。

戦争はダメだというと、

非国民だと石を投げられた、

戦前の日本がいい例です。

逆に、その集団が自分にとって大切なら、

嫌われることを恐れず、はっきりと意見を言って、

正しい方向を示すべきです。

なぜなら、異なった意見を主張している人たちには、

嫌われるかもしれませんが、他の大切な人たちを、

間違った方向から救えるからです。

また、間違えていることを知って、黙っているのは、

自分自身にウソを吐いていることにもなり、

その罪悪感は、精神的にも良くありません。

さらに言うと、

実は、他のみんなも嫌われるのは怖いので、

普通にしてれば、よほどのことがない限り、

それほど嫌われることはありません。

逆に、自分が何か意見を言うと、

避けられたり、批判されてしまう集団からは、

今すぐ距離を置いたほうが良いです。

認めたくないでしょうが、

イジメの対象になっています。

さらに、嫌われないようにと、

自分を抑えつけるのをやめると、

多くのメリットがあります。

まず、発言や行動に、責任が出てきます。

責任を果たしていくと、自信になります。

自信はさらなる成長を促し、

成長することでわたしたちは、

より魅力的な存在になっていくのです。

魅力的になれば、一部の人に嫌われていても、

他の集団から受け入れられるようになり、

きっと、より豊かで快適な人間関係が築けるでしょう。

思ったことを口に出せない環境は、

心のメンテナンスには、一番良くありません。

嫌われたり、空気を壊したりすることを恐れず、

思い切って、正しいと思ったことを主張してみると、

がらりと世界が変わるかもしれませんよ。

なお、より詳しく学習されたい方は、

こちらの本はおススメです。

また、最近再ブレイクしている、蛭子 能収さんの著書も、

孤独や、嫌われることを恐れないノウハウが書かれています。

悩んでいらっしゃる方は、ぜひご一読されてはいかがでしょうか。

※お知らせ※

このブログでは、今回までクレーム対応のノウハウの、

総論的な部分を扱ってきました。

次回からは、少し更新頻度を落としながら、

実際のお客さま対応で使える、

各論の部分をお伝えしていく予定です。

例えば、ことばづかいや、フレーズ、

切り返し方などを、ケーススタディを交えながら、

より、実践的な内容でお伝えしたいと考えています。

今後もよろしくお願いします。

このブログは、毎週発行している
幸せを呼ぶ!クレーム対応術
でお送りした内容を、編集して記事にしています。

■クレーム対応の最新情報
■ブログでは公開できないノウハウ
■日々の話題にできるお役立ち情報
■生活に役立つ情報満載の編集後記
これらは、メルマガでしか読めません。

ぜひ、ご購読をお願いします。

PC・スマホの方

ガラケーの方

Titles published through WestBow Press are evaluated by reason of sales potential and considered for literary production under the Thomas Nelson imprint.

Recent Comments

    Archives